開発日誌7:正面歩行ドットアニメとラスボスは変数ではなく頭の悪さ

目標:8月末までにリリースしたい。9月上旬にはメイキング本が完成していること。

ゲーム作成でやったことまとめ

イベントシーンの作成、変数のお勉強。

一定数話しかけると、女王様に罵られるだけのイベントとか作れちゃうんだ。すごすぎ。M男大歓喜。

絵の作成でやったことまとめ(ドット絵ホコグラ)

ドット絵進捗

ドット絵をちょこっと進めました。左右反転のちょこちょこっとしたものですね。実際に動かしてみました。

リシュフェン(エプロン)歩行アニメvol.1.0
リシュフェンさん

正面思ってたよりノシノシ歩いてる感じになってしまった。動かしてみてクスっときてしまったんですが。今回はコレでよしとしましょう。

BGテスト

リシュフェン(エプロン)歩行アニメvol.1.0

赤系

リシュフェン(エプロン)歩行アニメvol.1.0

青系

リシュフェン(エプロン)歩行アニメvol.1.0

サイケ

リシュフェン(エプロン)歩行アニメvol.1.0

日記

うーん…。1年以上温めている話がゲームで表現できるようになったら、いいなって思うんですね。

漫画で言えば200ページくらいの1冊の単行本約5冊くらいの話ですね。膨らませたらいくらでも膨らむんですが、映画の1ストーリーのような疾走感を感じる作品創りをするなら、プログラミングを勉強して2Dのゲームを作ってみるというのも選択肢としてアリだなと思いました。私の頭のレベルだと、同じ年数がかかるでしょうし。

漫画とは違って、主体性が主人公=プレイヤーになるので、プレイヤー側がストレスを感じにくいものってなんだろうか。を追求していくことですね。過去の作品はもちろん、最新のスマホゲーもDLしてチェックしてみることにします。

真逆にストレスと与えるとしたら、どれくらいが許容なのかも、研究していきたいですね。

…と、大層なこと言ったのにも関わらず。ラスボスである頭の悪さが煩悩を打ち勝つことができず、エロゲを買おうかゼルダをやろうか迷っています深刻なエロ不足すぎるエロを描いてない上に供給も足りてないとくれば、脳内で補完するしかないという日々を送るのは楽しいんですけど。

生きててよきよきと思える良い不健全な絵を、今年1枚描いてみたい願望はありますw

マップイベントが充実してきてるんですが、WEBにデプロイメントすると重くて、これ圧縮したらマシになるんでしょうか。大丈夫なんでしょうか…って思うくらい重いんですよね。不安になってきました。

今日やったこと

  • SEの加工
  • ツクール上で動く変数のお勉強
  • ドット絵の素材作成
  • イベントシーンの作成

明日やること

  • 登場人物たちの三面図作成の続き
  • ドット絵作成の続き
  • イベントシーンの作成
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする